春日部のお寺・妙善寺住職の本音で綴るお仕事日記

妙善寺住職の高岡秀光が、お寺のことから、知っておくと安心する葬儀の知識などを綴ります

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青年僧 勉強会

平成26年10月4日(土)
春日部市飯沼の妙善寺にて、全日本仏教会広報文化部長の加久保 範祐先生をお招きして、青年会の勉強会を行いました。


土曜日のご法務が忙しい中、真言宗智山派の近隣寺院、青年僧12名が参加して頂きました。ありがとうございました。


“寺院を巡る諸問題”を題目に先生に講義を頂きました。

1⃣葬儀について
布施・式の形式

2⃣埋葬について
散骨・樹木葬

3⃣宗教法人について

これらの問題を中心にこれからの寺院のあり方、情報が早く沢山流れて行く中での対応を考えさせられる時間でした。


今回の勉強会で再度、思った事を沢山ある中で一つ上げさせてもらいます。

先生の言葉で「沢山、情報が在ると自分の都合の良い事しか選択しない」
直葬・散骨・家族葬・墓終い他、情報に踊らされ、簡易的に安価に、では心が満たされないしょう。また、残された方のことをお考えの中にお含みいただくとよいように思います。死というのはそれだけ人に大きな影響を与えるものなのです。
良く考え、寺院や親族等に相談をして決めて行く事をお薦めします。

その方、その家に合わせたアドバイスをこれからもしていきたい思います。





スポンサーサイト

| 日記 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。